忍者ブログ
チェンマイ素人学(風俗)専攻の良太ソチンダです。タイの風俗に関する話題を中心に、日記感覚で気軽に更新していく予定です。 外道士族の方々のコメントをお待ちしています。なお、お店の紹介や女の子の仲介などはできません。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  これをアップする時点で、通算623のアクセスがありました。皆さん、ありがとうございます。

===今日のコメント===

『2006/09/09 (Thu) ジョイナーフィー』へのコメント

=京大淫性さん
>ブログへの誘われ方、僕も同じでした(笑)でもブログ会社はライブドアを指定されなかったようですね。

  ミャンマー炉、楽しく読ませていただきました(笑)。勝手に探して申し込んじゃったからでしょうか(笑)

>良太さんが処女を買われる時って、だいたいいくらぐらいなんですか?(いきなり下衆な質問すいません(^^;)答えにくかったらノーコメントにしちゃってください)
>僕は1度しか買ったことありませんが、2万Bでした。

  価格については、「外道の細道」のチェンマイのコーナーに投稿した際にも記載していますからご心配なく。その価格はほぼ適正価格ではないかと思いますよ(^ ^; ちょっと前までは、お友達価格で15000~18000バーツの子なんて言うのもいましたが、2~3年前からは2万バーツが普通ですね。それに、価格の安い子はやはりそれなりのことが多いです(^ ^;
  数年前のチェンライで、半ば冷やかしで置屋回りをしたときに、「処女はいないの?」って聞いたら、「いる。3万だ」と言われたことがありました。行きつけの店ではありませんでしたから、信用できるか分からなかったし、顔見せもしてもらわなかったので見送りましたけれど。これなんかは、一見さんなのでボッてきたのかもしれません。まぁ,チェンライの置屋が終わっていることを確認しに行っただけですから,いいんですけど・・・(^ ^;

>ところで今お話が出ているメーピン・ホテル裏の置屋っていうのは、Gダイのチェンマイ最強マップで「古き良き置屋街はひっそり営業中」って書いてあるやつでしょうか?
>2年前に行ってみたらやってんのか分かんなくてそのまま帰った記憶があります・・・(歩いて行ったのがまずかったのかな?)

  その「Gダイ」の地図を見たことがないので何とも言えませんが、要は、メーピンの前の土盛りになっている一帯の通り(すなわち、カンペンディン通りです)の中にある置屋でしょうね。
  ただ、そこは若い子などはあまりいないのでは?  自分が旦那の紹介で使うことがあるカンペンディンの店はもうちょっと南の方だと思います。

>では今後とも宜しくお願い致します。 

  こちらこそよろしくお願いいたします。


=SIHOさん
>やったことありませんが、カラオケの21歳女から処女は15くらいのときに、2.5万BTで日本人爺に売ったとか話しをつい先日ききました。わたしは処女は高いので好きではないですが、若い娘は大好きです。ツルペタ事情をもっと教えてくださいますか?

  さすがに最近では、ツルペタは難しいですよ。昔は13~14歳が普通でしたから、結構ツルペタもいましたけれど。うまくモー3かモー4ぐらいの子でも見つかれば、その確率は高くなりますけれど。それに、発育の個人差も影響しますからねぇ。
  ただ、生えかけ、膨らみかけ、と言うのも、結構萌えますよ(^ ^;

======

「取り分」
  京大淫性さんのコメントにもありましたけれど、現在の販売価格は2万バーツが中心と言うことでしょうか。今まで漠然と「半分ぐらいは女の子に行くのかなぁ」と思っていました。つまり、1.5万なら7~8000バーツ、1.8万なら9000バーツ、2万なら1万という感じかなって。ところが、今回女の子と話をしていて「取り分」の話になったことがありました。それが、「ええっ?」って言うぐらいの金額だったのです。たまたま、最初の子のときでしたので、その後の子のときにもそれとなく話を振って聞いてみたところ、複数の女の子がそうでした。中には「いくらもらえるのかは分からない」という高校生もいて、「おいおい、いいのかよ、そんなことで・・・」って思ってしまいました。1人など、「あなたは幾ら払ったの?  ×□□□バーツ?  それとも×△□□バーツ?」と言ってきましたが、とても本当のことは言えず、なんとかはぐらかすのに苦労しました。
  以前はビルマとか雲南省、山岳民族とかの子も多くて、タイ語の通じないこともあったのですが(その代わり、年齢は若かったですが)、最近では情勢を鑑み(^ ^;、大学生や高校生中心に移って来ました。それでも、処女を売って「1期分の学費を払う」なんて聞くと、ちょっと切なくなってしまいます。ちなみに、大学の学費は、国立大学(チェンマイ大、ラチャパット大)の場合は1期2000バーツ(×3期)、チェンマイの私立大学(パヤップ大、パニット大、メージョー大、ランナー大等)は年額15000バーツ程度という話です。今回、仮に1期分を稼いだとしても、後の2期分はどうするんだ?  なんて突っ込みは、可哀想で出来ませんでした。
  でも、結局1度売春で学費を稼いでしまった子は、その後も売春で学費を稼いでいくことになるんでしょうねぇ。
  確かに、少数山岳民族の子やバマー、中国・雲南辺りから連れてこられてきた子も問題は問題なのですが、売春しないと学費が払えないというのも切ないと言えば切ないです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 ブログのタイトルがタイトルだけに毎日の更新も大変でしょうが、どうか頑張って下さい。読者がいきなり300というのも、読者のこのタイトルへの期待の現れかと思います。やはり、「果たして今でもチェンマイに置屋はあるのか?そして未青年や処女が今でも手軽に買えるのか?」ここいあたりが読者の注目点ではないでしょうか?
 ちなみにインポ青年の「京淫」という奴もカキコしているようですが、しつこい奴なので無視することをお勧めします。
フェラあり 2006/09/10(Sun)00:24:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[04/25 永江聡]
[03/16 aey]
[03/16 aey]
[06/24 Kozy]
[06/19 けんさん]
[02/27 たかし]
[11/16 永江聡]
[07/31 そちんだ]
[07/31 マイサイ]
[07/27 そちんだ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Ryohta Sochinda
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]