忍者ブログ
チェンマイ素人学(風俗)専攻の良太ソチンダです。タイの風俗に関する話題を中心に、日記感覚で気軽に更新していく予定です。 外道士族の方々のコメントをお待ちしています。なお、お店の紹介や女の子の仲介などはできません。
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  皆さん、お仕事の方は順調でしょうか?
  こちらは、年度末を控え少々多忙な日々が続いています。税務署のことも考えると、頭が痛いです。今年はe-taxっていうやつに挑戦してみようと思っています。期日は決まっていますし、決して待ってはくれないのでちょっと青いです。

  さて、お決まりの「バン週」にこんな記事が載っていましたので、後ほどご紹介しましょう。まずは、今日のコメントです。

====今日のコメント====

=フェラあり先生 2007/02/18(Sun)23:42:57 「中傷メール」

  いつもありがとうございます。

 こういうの書いてくる人って自分で自分が虚しくないのですかねえ?

  それこそ、それにすら気付かない人なのでしょう(^ ^;

  可哀想な人ですねえ。どうか僕のブログにも中傷メールを書き込んで下さい。

  知りませんよ、そんなこと書いてぇ(^ ^;


=イサーン・ハントさん URL 2007/02/20(Tue)01:55:47

復活おめでとうございます。でもってハッピーニューイヤー! 

  ありがとうございます。ご心配お掛けしました。
  恭賀新嬉  恭喜發財

ヤワラーからオキニが電話をかけてきて、中華圏の新年を知りました。

  今年の耀華力のイベントは、(年末年始のテロの影響なのか)例年よりも寂しげだったみたいですね。それでも、中国政府から送られた翡翠の獅子像を見に、多くの人が集まったんだそうですよ。

新年早々?ですが「荒らし」がウザイっすね。

  公開されてしまっている場所ですので、ある程度は仕方ないのかもしれません。

フェラあり先生のブログに書き込みがないのは、やっぱりアンダーグラウンドオーガニゼーションと関わりがあるからではないでしょうか?

  難しいことは分かりません(^ ^;
  それでも、内容の関係もありますし、やはりクローズにする(パスワード制にするとか)しかないのかなって、考えています。

お互いめげずにがんばりましょう!

  ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。

========

タイのコンドーム、14%が不良品

  保健省医療科学局のパイジット局長は2月19日、タイで市販されているコンドームの不良品率が14%だったことを明らかにした。しかし、これでも昨年の17%からは改善しているとのことだ。

 今回、検査で不良品となった製品には、地元メーカーのものだけではなく、外資系メーカーのものも含まれていた。不良品の発見されたメーカーは販売免許が停止される。販売を再開するためには、製品改良後に再申請する必要がある。

 ちなみに食品・医薬品委員会の承認したブランド製品については問題がなかった。

 パイジット局長は、コンドームは湿気の無い涼しいところに保管し、直射日光や蛍光灯の光、強い圧力を避けるようにとアドバイスしている。


  日本のって、どれくらいなのでしょうね(^ ^;  恐らく、コンマ数パーセント以下も以下、っていう感じではないかと思います。
  それにしても、14%の不良品っていうのは想像以上ではありませんか?  それも、昨年は17%で、今年は3ポイントも改善されたんですよ。今までにお世話になった中にも、相当数の不良品があった計算になります(^ ^;
  小分けされたものを見ると、日本のものはパッケージが正方形ですが、タイのものは長方形ですね。無理な姿勢で詰め込まれているのも原因の一つなのではないでしょうか(笑)
  しかし、タイのものは色が不透明なクリーム色だったり毒々しい赤というか赤紫というか、いかにも着けてるって言う色だったり、だいたいゴムが厚いのかポッテリした装着感になりますね。それに対して日本のものは色も上品だし、着けても薄いっていう感じがします。日本から持参のものを使うと、ソレ自体に興味を示す女の子も多いですね。事情が許せば、ティップ代わりに何個か上げることがあります(^。^)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おみやげコンドーム
 今日の新聞に出ていましたがタイは今や世界有数のエイズ撲滅成功国家だそうです、感染者数は目立って減少したそうです。しかしコンドームの性能がよければさらに減って、そろそろ「生でもいいかな?」という時代に突入していたのかもしれませんね。

 日本のコンドームの良さはタイでも有名で愛人がナタリーの現役だった頃、おみやげにたくさん日本から運んでいました。でもこのコンドームが何処かの馬の骨のチコに被せられて、愛人に突き刺さると思うと複雑なものがありました。
フェラあり 2007/02/22(Thu)15:40:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[04/25 永江聡]
[03/16 aey]
[03/16 aey]
[06/24 Kozy]
[06/19 けんさん]
[02/27 たかし]
[11/16 永江聡]
[07/31 そちんだ]
[07/31 マイサイ]
[07/27 そちんだ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Ryohta Sochinda
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]