忍者ブログ
チェンマイ素人学(風俗)専攻の良太ソチンダです。タイの風俗に関する話題を中心に、日記感覚で気軽に更新していく予定です。 外道士族の方々のコメントをお待ちしています。なお、お店の紹介や女の子の仲介などはできません。
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  やはり台風が来ますねぇ。九州を始め西日本の皆さま、お気を付けください。東日本の方も、激しい雨の地域があるとのことです。充分にご注意ください。

===今日のコメント===

=フェラあり先生

  いつもありがとうございます。

> 1バーツが6円ということは、1990年頃でしょうか?もうちょっと前かな?

 ズバリです。さすが先生です。正確には、90年代の前半と言うところです。先輩からは、「ちょっと前は1バーツが10円だったぞ」と聞かされています。年代は忘れましたが、少しして一時期1バーツが2.5円位にまで上がったことがありましたね。その後、暫くは2.7円くらいの時が長く続き、現在ではちょっと円が安くなって3円ちょっとですか。

>おそらくその14歳もタイ人ではなく、山岳かミャンマーだったんじゃないのかなあ?

 その頃は、言葉も話せませんでしたからよく分かりません。タイ語も挨拶だけですから、タイ人のタイ語なのか、外国人のタイ語なのかは分かりませんでした。ただ、人種的には、色白の瓜実顔とでも言うのでしょうか。日本人と変わらない顔形というか、ヘアスタイルも前髪はおでこで一直線に切り揃え、後ろはそのまま肩まで伸ばしたもので、まるで日本人形のように整った顔立ちの子でした。

>あの頃は北部の子のほとんどがバンコクかハジャイに出ちゃってたはずです。それとも14歳だとまだまだ地元で研修期間だったのかなあ?

 これも後で触れようと思っていることなのですが、少なくとも「17/3(チッカム)」では、バマーや山の子が増え出すのはもうちょっと後のことでした。

  なお、遅ればせながら、リンクの欄に「ヅラヅラ草」を加えさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

======

「ホントにチェンマイに行ってから その1」

  結果的には、その後も年に1回から2回はタイへは通っていましたが、当時は帰ってからもすぐに行きたくて仕方ありませんでした。あの「17/3」での出来事が忘れられなかったのですね。
  そして、いろいろと調べてみると、タイってその手の商売が結構あるって言うことも分かってきました。で、早く行きたいのだけれど、結局なんやかんやあって実際に行けたのはほぼ1年後のことでした。

  「17/3」では、その後もコンスタントに若い子を供給してもらいました。たまには浮気をして、「サコドゥアン」「バンノンジャブ」に行ったりしたこともありました。しかし、「サコドゥアン」では次第に品薄になった気がして次第に足が遠のき、「バンノンジャブ」はガセを掴ませられたこともあって足が遠のいているうちに閉店してしまったようです。
  えっ?  ガセって何かって?  それは偽ボリスットです。何回か通って、ほんのちょっと言葉も出来るようになって、ボリスット買いを始めた頃でした。「保証する。正真正銘のボリスット」とのことで連れ帰ったのですが、確かに年は若いし、体も未完成(とは言え、胸も膨らみ、若干の発毛あり)でした。しかし、局部を調べて指を挿入してみると抜いた指に血が付いてきます。しかも、広げてみると、トロトロ血が流れ出て来るじゃないですか。破瓜の血は鮮やかな色なのに対し、生理の血はどす黒い感じなので、一見すればすぐに分かります。結果的には、3回ほど経験した子が生理になっていたのでした。まぁ、性格も良くて大人しく、何でも言うことを聞く子でした(^ ^; ので、帰したり文句を言ったりはせずにそのままいろいろと致しましたけど(^ ^;
  結局、「バンノンジャブ」にはその後一切顔を出さなくなりましたが、今だったら外道の細道で晒されていたことでしょうね(笑)。

  ところで、いよいよ以て本格的にのめり込むきっかけになったのが、確か2回目か3回目に「17/3」に行ったときであったと思います。まだ、事前に連絡などしていませんでしたから、いざ行ってみるとその日は気に入った子がいませんでした。困った顔をしていると、旦那が切り出してきました。
「今日は欲しくないのか?」
「いや、気に入った子がいないんだ。うんと若い子はいないの?」
と尋ねると、ちょっと考えてから
「ちょっと待て。今呼ぶから」
とのことで出てきたのが、12歳という子でした。2~3日前に水揚げされたばかりで、まだ店には出ていないという子でした。

「Opened. One time.」
「じゃあ、僕が2人目?」
「Yes. No Condom OK!」

  でも、見るからに子供で、背は140もないぐらいでした。あまりに痛々しく迷いましたが、既に臨戦態勢になってしまって(^ ^;、OKしてしまいました。あとで配達してくれると言うことで、先に帰って食事をしたりしてホテルの部屋で待つことにしました。
  やがて、約束の時間が近づきますが、あの待つ間のドキドキする感じは何とも言えませんね。廊下の方で音がする度に、のぞき窓見に行ったりして……
  やがて、旦那に連れられてやって来ました。近くで見ると、本当に素朴な子でした。身長を聞いても「測ったことない」かなんか言われました。胸は膨らむ気配すらなく、もちろん発毛も全くなく、そこには1本の筋が走っているだけ。
「こんな体なのに……」

 萌えました。そのまま一直線でした。
 もう抜け出せなくなっちゃいました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
良太さん
何時も楽しく読まさせて貰っています。
昔は本当に良かったんですね、羨ましいです。
処で余計なことですけど、
ちょっと前は1Bが10円
少しして一時期1Bが2・5円位にまで上がった
ですよね~。
有馬村 2006/09/18(Mon)15:35:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[04/25 永江聡]
[03/16 aey]
[03/16 aey]
[06/24 Kozy]
[06/19 けんさん]
[02/27 たかし]
[11/16 永江聡]
[07/31 そちんだ]
[07/31 マイサイ]
[07/27 そちんだ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Ryohta Sochinda
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]