忍者ブログ
チェンマイ素人学(風俗)専攻の良太ソチンダです。タイの風俗に関する話題を中心に、日記感覚で気軽に更新していく予定です。 外道士族の方々のコメントをお待ちしています。なお、お店の紹介や女の子の仲介などはできません。
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  何とか目途が付いたかなぁ。なんか、まだまだのような気もします。忘れていることがあるような、ないような……

===今日のコメント===

=フェラあり先生

  いつもありがとうございます。

 この娘、いーじゃないですか。

  でしょう。自分はどちらかというと、美人タイプよりも,可愛いタイプの方が好みなのですが、この子は「キレーだ」って思いました。勿論、タイ語ではなく日本語の方です。それなら「キレイ」と書け(。_゚☆\ ベキバキ

何で3時間半で帰しちゃったのですか?勿体無い、この状況で2万だったら3日、4日は当たり前なのではないでしょうか?

  お客さん、チェンマイじゃそれはやってないんですぜ。それがしたきゃ、カンボへ行っとくれ、カンボへ。
  あと、やはり地元の子ですから、他人の目ということで、初めからのお約束なのです。

======

「カラオケ・チッカム」

  これは、既に「外道の細道」にアップした内容でもあるのですが、改めてお送りします。
  いつものように、旦那に「行くよ」の電話をしました。2005年夏のことでした。いつものように他愛のない話をし、電話を切りました。いつもと違っていることと言えば、電話のバックにカラオケビデオ風の音楽が流れていたことでした。でも、その時は、たまたま旦那がどこかに出掛けていたのだと思っていました。

  夕刻、予定通りチェンマイ空港に到着し、そのままホテルのミニバンでホテルへ入りチェックイン。荷をほどくのももどかしく、そのまま外へ出てトゥクトゥクを拾いました。行き先は当然「VHIANG THONG HOUSE」。見慣れた通りを走り、トゥクトゥクはマヒドン通りを左折します。見慣れたコンクリートの門をくぐれば、すぐそこです。
  しかし、様子が変。いつもなら開いているシャッターが閉まっています。店の外にはモタサイが2台止めてあるだけ。
「今日来ることは知ってるはずなのに……」
  慌てて旦那の携帯に電話します。いつもの耳慣れた呼び出し音の後、聞き慣れた声が聞こえてきました。事情を話し、新しい店の場所を伝えて貰うべく、電話をドライバーに渡します。
  ドライバーは、笑いながら
「大丈夫、近い、近い」
と言ってトゥクトゥクに乗り込み、私も乗るように促します。

  そのままビレッジの中を進み、くねくね曲がって、今から思うとチェンマイランドに出て、ほんの数分で新しい店に着きました。
  入り口には旦那が出ていて、久しぶりの再会です。

  この時は、4人のボリスットを戴きました。その話は、また後ほど。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
> お客さん,チェンマイじゃそれはやってないんですぜ。
 失礼しました、僕の頭の中には1994までののチェンマイしか頭にないもんで。

 ところで良太さんはチェンマイで昼間は何をなさっているのですか?
フェラあり 2006/10/03(Tue)11:36:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[04/25 永江聡]
[03/16 aey]
[03/16 aey]
[06/24 Kozy]
[06/19 けんさん]
[02/27 たかし]
[11/16 永江聡]
[07/31 そちんだ]
[07/31 マイサイ]
[07/27 そちんだ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Ryohta Sochinda
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]