忍者ブログ
チェンマイ素人学(風俗)専攻の良太ソチンダです。タイの風俗に関する話題を中心に、日記感覚で気軽に更新していく予定です。 外道士族の方々のコメントをお待ちしています。なお、お店の紹介や女の子の仲介などはできません。
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  上期の〆と出張の準備が重なり、土曜に出勤する(した)ことは、前回書きました。何とか目途の付いたところで安心し、飲んでしまいました。意外と盛り上がり、そのまま沈没してしまいました。そんな訳で、昨日は更新をサボりました。楽しみにしていてくださる読者の方(が、もしいらしたとしたら)、申し訳ありませんでした。

  なお、出張は5日から9日までの予定です。パトロン、いえいえ上得意のお客様をお連れして、プラチンブリに缶詰になってきます。

===今日のコメント===

=コンさん「言語」

  毎度です。

どこかの本でタイ語の日本語の言葉の成り立ちが違うため、単語の作り方が違うと読んだ覚えがあります。

  それは言えるでしょうね。また、日本語の場合表意文字である漢字が中心ですから、新語を作りやすい状況にあるといえると思います。それに対して、タイ語は表音文字を使いますから(まぁ、日本語と中国語以外はそうだと思いますが)、不利といえば不利だとは思います。英語だって長いもんねぇ。しかも、読まないと分からないし。漢字は見ただけで分かりますからね。

しかしながら私見では日本の明治期に知識層が外国語(英語)を盛んに母国語に訳して取り入れた形跡がタイには見られません。

  そうですね。日本の場合、当時の漢学者や哲学者達の業績が大きいと思います。経済とか労働とか、逆に中国へ輸出された言葉も多いと聞きます。

先日タイ人向けのセミナーへウチのコテコテローカル幹部を参加させたら技術用語が英語ばかりでチンプンカンプンだったことがあります。
某国の新首相がカタカナ用語を乱用しているのと同じですね。

  国のトップが国語をそういう風に使っているようでは、その国に未来はないと思います。ただ、一つだけ擁護するならば、新語が多すぎて追いつかない、と言うのもあるかと思います。しかしねぇ、今回の演説はそうとも言い切れないし……


=フェラあり先生「インドいいです」

  いつもありがとうございます。

 インドはいいです。確かに色は黒いのですが、ほりが深いためか少女でも大人顔しているんですよね、このギャップがなんともいえない。

  そうです。彫りが深いんです。大人顔に見えます。目が大きくて、澄んでいて、とてもヴァギナやアナルがあるようには見えません。だから、本当に付いているのか確かめたくて、指を入れてしまうんです(爆)

裏ビデでもインド物は積極的に集めましたが、パイパン率も高いですね。

  そんなのあるんですか。手に入るんですか。うーん、見てみたい(^ ^;
  しかも、パイパンですか……  そのパイパンにズッポリですか?  なんか、想像しただけで壊れそうです(笑)

======

「チェンマイの大学生  タンちゃん」

  「外道の細道」に投稿がアップされましたので、こちらで詳細をお知らせします。

6e77107c.jpg

  名前はタンちゃん、旦那に紹介してもらったボリスットの子です。ハンドンに行く途中に住んでいると言っていました。年は18歳、身長155cm。自分はあまり大きい子は得意ではないのですが、これならOKです(笑)
  現在、チェンマイのパニット大学で観光学を勉強中だそうです。将来は、ホテルに勤めたいなんて言っていましたが、数年してチェンマイのホテルでチェックインしようとしたら、レセプションにいたりしたら恥ずかしいなぁ(^ ^;   そんなことを考えて、ちょっとドッキリしました。

 a4b8104c.jpg

   ご覧のように、なかなかの美人タイプです(アップのものは、軽くぼかしを入れました)。胸はまだ小さく発育途中という感じで、乳首もまるで少年のようでした。18歳ですから発毛はありましたがとても薄く、まだまだこれからという感じでした。
  挿入しようとするとコンドームを要求されましたが、「お腹に出すからね」と言うと、OKになりました。そのまま挿入しましたが、とても痛がり泣かれてしまいました。しかし、残念ながら出血は認められませんでした。お約束どおり、お腹に出して1回戦を終了しました。
  嫌がりましたが、強引に2人でシャワーを浴び、あちこち洗いっこしました。

  その後、ベッドの上でいちゃいちゃした後、フェラしてもらいました。「ない」という答えを期待しつつ(笑)、「したことある?」と聞くと、「ない」とのことなので、いろいろと教えながらしてもらいました。
  挿入すると、また目に涙をためています。また、ピストンすると突く度に顔をしかめます。その表情が可憐で思わず暴発してしまい、慌てて引き抜きましたが、間に合わず殆ど中に出してしまいました。努めて平静を装い、こっそり後始末してしまいましたが。

  話を聞いてみると、とにかく金がなく、「質入れ」されたような形で今回の仕事となったのだそうでした。
  3時間弱のショートタイムで、深夜に帰って行きました。
  今回のお代は2万バーツ。ティップは、最初に 500バーツ、帰るときに 500バーツ、トゥクトゥク代として 200バーツ。

  なかなか美人だったし、性格も従順で大人しい子でした。なかなか良い子だったと思います。評価4。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 この娘、いーじゃないですか。何で3時間半で帰しちゃったのですか?勿体無い、この状況で2万だったら3日、4日は当たり前なのではないでしょうか?
フェラあり 2006/10/02(Mon)17:59:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[04/25 永江聡]
[03/16 aey]
[03/16 aey]
[06/24 Kozy]
[06/19 けんさん]
[02/27 たかし]
[11/16 永江聡]
[07/31 そちんだ]
[07/31 マイサイ]
[07/27 そちんだ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Ryohta Sochinda
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]